活動日誌

TOP活動日誌 / 手すき紙の作成

手すき紙の作成

サンホーム豊田

2021年09月20日

こんにちは♪

 

今回は、サンホーム豊田で行っている

牛乳パックを再利用した“手すき紙”作成の様子をご紹介します٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

まずは牛乳パックを開き、4等分に切ります。

 

 

次は紙パックの表裏のポリエチレンを剥がします。

 

この作業は、難易度がちょっと高めです。

 

利用者さんは難なくこなしていましたが、

職員が行うと、途中で紙が破れてしまったり、千切れてしまったりして、

うまく剥がすことができませんでした(´·×·`)

 

 

ポリエチレンを剥がすと、柔らかい紙の部分だけが残るので、

みんなで協力して細かくしていきます。

 

 

細かく千切った紙と色紙を一緒にミキサーにかけ、さらに細かくしたら、

すき型枠を使ってすいていきます。

 

 

それを数日間乾かすと、綺麗な色の手すき紙の完成です!

 

 

作成した手すき紙でポチ袋や封筒、祝儀袋などを作成し、

サンホーム豊田の玄関にて販売しています。

 

ぜひご覧になってくださいヽ(*^^*)ノ