活動日誌

TOP活動日誌 / 20世紀の熊型ロボット

20世紀の熊型ロボット

第2とよた苑

2019年12月10日

特別養護老人ホーム第2とよた苑は、ユニット名に豊田市の旧町村名を取り入れています。

 

その中の1つ、松平ユニットで綿菓子を作りました。

 

 

どうやって作ったって?

 

 

 

 

テッテレ~

 

 

 

わたがしロボット~♪(ドラ〇もん風)

 

 

「私がロボット」じゃないよ、「綿菓子ロボット」ね。

 

 

 

作り方は簡単!

なんと、ザラメを入れるだけで、できちゃいます!!

さすが、20世紀のロボットです!!!

 

 

フロア内に甘い香りが漂うと、雲のようなふわふわした大きな綿菓子が完成します。

 

 

 

普段そんなに開かない口が、あら不思議?!?!

 

 

 

漫画に出てきそうなくらいの大きな口で、ガブリとされていました。(;゚д゚)

 

 

みなさん、味覚と嗅覚から、懐かしい昔の記憶を思い出されていました。