同胞援護会について

TOP同胞援護会について / 法人のあゆみ

法人のあゆみ

昭和21年5月

「恩賜財団軍人援護会」と「恩賜財団戦災援護会」が合併し、「恩賜財団同胞援護会 愛知県支部」が発足

(母子寮、児童養護施設、保育所、授産所などを108か所に設置・運営)

昭和26年3月

本部の「恩賜財団同胞援護会」が解散されたことに伴い、「愛知県支部」は「財団法人恩賜財団愛知県同胞援護会」に改称し事業を継承

昭和27年5月

社会福祉事業法の成立に伴い財団法人から社会福法人に改組し、「社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会」に改称

昭和41年3月

社会情勢の変化により、母子寮等の事業を廃止

昭和42年9月

新たな社会福祉事業として、老人ホーム設置の検討に入る

昭和61年5月

春日井市内初の特別養護老人ホーム「春緑苑」を開設

平成3年4月

身体障害者療護施設「春日苑」を開設

平成4年4月

愛知県内初の認知症対応型デイサービスセンターを「春緑苑」に開所

平成7年4月

特別養護老人ホーム「とよた苑」を開設

平成11年4月

知的障害者更生施設「サンホーム豊田」を開設

平成15年4月

豊田市から養護老人ホーム「若草苑」の運営移管を受ける

平成15年9月

豊田市から「東山デイサービスセンター」の指定管理を受ける

平成18年3月

特別養護老人ホーム「第2春緑苑」を開設

平成19年3月

就労継続支援B型事業所「ワーカー鷹来」を開所

平成20年4月

特別養護老人ホーム「第2とよた苑」を開設

平成21年4月

春日井市認可保育所「さくら保育園」を開所

平成25年2月

特別養護老人ホーム「大府の郷」を開設

平成25年4月

特別養護老人ホーム「保見の里」を開設