活動日誌

TOP活動日誌 / 夏を感じに『第2とよた苑』

夏を感じに『第2とよた苑』

行事結果報告

2011年09月05日

気がつけば今年の夏もあとわずか、少し涼しくなってきた夕暮れ時、そんなことを考えながら、楽しかった夏の思い出を思い出していてふと気付いた。

 あれ、なんにも夏らしいことしてないよΣ( ̄□ ̄ )

というわけで豊田地区の第2とよた苑で開催された夏祭りに参加してきました。

第2とよた苑は開設4年目の若い施設で、夏祭りも今年で4回目です。1回目から参加していますが、規模・参加者ともにだんだん多くなっており、今年がどうなっているのか楽しみです。

  な、なんだこのクオリティーはΣ(゜□ ゜ )
まるでどこか地方の名物夏祭りのようだ。
去年より確実に参加者増えてるな。

手作りによる設営・運営で、この規模、このクオリティー、職員さんたちの熱意には頭が下がります。子ども連れの地域住民の方が大勢いて、第2とよた苑も地域に浸透してきているようです。

  会場はすごい活気。元気に走り回る子供の声、浴衣姿の女性、かき氷を食べながら歩く人、これぞ日本の夏!って感じでテンションが上がります。

 

  ボランティアさんによる盆踊りが夏祭りに彩りを添えます。夏の風物詩ですね。
参加する度胸は無いので眺めて楽しみます。

会場には他の施設から顔を出している職員さんがちらほら。
みなさん思い思いに楽しんでいるようなので、ちょっとだけ紹介します。

  こちらは春日井地区の春緑苑御一行。
みなさんさすがのチームワークですね。
ガッツポーズが似合うのがなんとも春緑苑らしい( ̄∇ ̄;)

 

  こちらでは春日苑の相談員さんを発見・・・
幸せそうにフランクフルトを頬張っているのでそっとしておきましょう。

 

  こちらの美女集団はさくら保育園の保育士さん達です。

う~ん、子どもたちがうらやましい。

春日井・豊田と離れており、同じ法人内でも職員さん同士が接することがなかなかありませんが、こういった行事が職員交流の機会に一役買っているようですね。

参加した地域の方、職員さん、施設の利用者さんに夏を感じてもらえる、とても良い夏祭りでした。
運営に当たった職員さん方お疲れ様でした。参加していただいたボランティアさんにも本当に感謝です。