活動日誌

TOP活動日誌 / 保育参観日

保育参観日

さくら保育園

2018年07月27日

こんにちは!さくら保育園です。

 

今回は、先日行われた「保育参観」の様子をご紹介します。

 

この日はとても良いお天気!

まずは毎日行っている「エビカニクス」などの体操から始めます。

 

 

いつもみんな元気いっぱいですが、

この日はお父さん、お母さんが見守ってくれているとあって、いつも以上に元気いっぱい!

はりきって体操していました。

 

 

体操が終わると、それぞれの組で制作に取り掛かります。

 

年長の「ぞう組」は『わにぱっくん作り』を行いました。

 

 

わにの顔を引っ張ると「ぱっくん!」と、食べられるおもちゃです。

お父さん、お母さんに見守られながら、一生懸命制作に取り組みました。

 

 

みんなとても上手に完成させ、できあがった『わにぱっくん』で遊びました。

 

 

年中の「きりん組」は、『ジェット飛行機作り』を行いました。

 

トイレットペーパーの芯を切って飛行機を作り、シールで飾り付けます。

 

 

作った飛行機を使って、的当てをして遊びました。

みんな夢中で飛行機を飛ばし、100点や50点の的に上手く命中すると、「やったー!」と、嬉しそうな声を上げていました。

 

 

 

年少の「ぱんだ組」と「くま組」は、

『かたつむりの歌の披露』と、初めて“ハサミ”を使って『かたつむりの制作』を行いました。

 

 

初めてのハサミを、お父さん、お母さんに手を添えてもらい、嬉しそうにチョキチョキ。

きれいに切ったらのりづけを行い、カラフルなかたつむりを完成させました。

 

 

園児たちも自分で作った作品を見て満足そうな様子でした。

 

 

保育参観に来ていただいたご家族の皆様、ありがとうございました。

 

普段の園での園児たちの様子や、制作に取り組む姿、友だち同士で楽しそうにしている様子などを

見ていただくことができたのではないでしょうか♪