活動日誌

TOP活動日誌 / キャリアパス制度(改)

キャリアパス制度(改)

法人本部

2019年09月10日

今日は、法人の取り組みを紹介します。

 

 

少子高齢化に伴う労働力人口の減少が進む中、国が示す働き方改革や生活環境の多様化など、世間から求められているものが複雑になってきています。

 

それに対応しながら人材を確保するためには、多様で柔軟な働き方を可能とする必要があると考えます。

 

そこで、職員が自分に合った働き方を選択し、将来の自分をより具体的にイメージできるよう、キャリアパス制度のリニューアルを行いました。

 

 

 

その中から1つ、「選択できる働き方」を紹介します。

 

職員が選択できるコースは3つあります。

 

① 転勤も管理業務もしたくないなぁという人は「実務者コース」

 

② 現場の運営に携わりたいけど、市外への転勤は困るなぁという人は「現場管理者コース」

 

③ 施設運営や経営管理、法人運営にも携わりたいから、どこでも行くよという人は「管理職コース」

 

 

これらのコースの中から、特定のランクに昇格した際に、自分の生活スタイルに合わせて選択することができます。

 

 

 

 

このキャリアパス制度は、今後の人生にも関わってくることなので、全役職員を対象に、2地区4グループに分けて説明会を行いました。

 

 

昇格するには、上司が公正な評価をしないといけません。

なので、評価基準を統一するための評価者訓練も併せて行いました。

 

 

これで、安心して働けますね! o(^-^)o

 

 

これからも働きやすい職場環境を目指していきます。