活動日誌

TOP活動日誌 / 幅広い世代に親しみやすいシンボルマーク

幅広い世代に親しみやすいシンボルマーク

法人本部

2019年05月27日

 5月1日を迎え、「令和」という新しい時代の幕開けとなりました。

 

 改元のタイミングと同じになりましたが、当法人では、法人の歴史と想いを継承し、新たな時代に向けて、幅広い世代に親しまれるシンボルマークを作成いたしました。

 

 

〔デザインコンセプト〕

 今まで当法人の徽章や法人旗のシンボルとして使用してきた鳩のイメージを継承した2羽の鳩が寄り添う様は、人々を温かく包み込む思いやりの心と、手を取り合って支えあう福祉の姿勢を表現しています。

 ロゴカラーは、青空と樹々の緑の躍動感あふれる様をグラデーションで表現しています。

 

 ロゴに込められた想いを実現すべく、これからも地域のみなさまに信頼される「福祉の道」を歩んでいく所存です。