活動日誌

TOP活動日誌 / 伊保小学校から

伊保小学校から

保見の里

2019年11月06日

伊保小学校の5年生の皆さんが、保見の里に遊びに来てくれました。

 

 

まずは、「威風堂々」をリコーダーで演奏してくれました。

 

 

 

素敵な音色で、利用者さんは聴き入っていました。

 

 

次に、生徒さんが考えてきてくれたゲーム、その名も「ハッピーすごろく♪」を行いました。

このゲームには、「ボーリング」「すごろく」「ふれあい」といった要素が組み込まれています。

 

 

 

① ボールをコロコロコロコロ

タワーになった紙コップを倒します。腕が不自由な方でもボールが転がせるよう、やさしさが配慮されていました。

 

 

 

② ガッシャ―ン! 

  倒した紙コップの数だけコマを進めます。

 

 

 

③ トントントントン

停まったところの数字にお題があり、生徒さんがその指示に従います。

 

 

お題は、

 

 

「肩たたき」や、  (^-^ )ヘヘ(^o^ )

 

 

 

「20秒間見つめ合う」や、 (*ノωノ)

 

「やって欲しいことをする」など、10個も考えてきてくれました。

 

「やってほしいこと」が出たときに「歌を歌って」とお願いをすると、すぐに「ふるさと」を歌ってくれました。

 

 

 

 

最後に、メッセージ入りの大きな折鶴をプレゼントしていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

伊保小学校の皆さん、また来てくださいね。(・∀・)ノ~~~