活動日誌

TOP活動日誌 / 中津川市にある「ちこり村」に行ってきました!

中津川市にある「ちこり村」に行ってきました!

春緑苑

2019年05月21日

こんにちは、ケアハウス春緑苑です!

 

 5月13日(月)、岐阜県中津川市にある「ちこり村」へ行楽にでかけ、自然派『食』を”食べて” ”学んで” ”買って”きました(^^♪

 

【 はじめに「食べる」(^^)/】

 地元農家で育てた四季折々の野菜を使った料理をビュッフェスタイルで楽しみます! 

野菜中心の家庭料理で、高級野菜「ちこり」を使った料理も豊富です。

 

 

農家のお母さんたちが作る田舎料理は薄味ですが、手作りでとてもおいしかったです!!

 

 

【次に「学ぶ」】

 19世紀にベルギーの農民が地下室に置き忘れたちこりの根。そこから黄色がかった長い葉が出て、これがとてもおいしかったことから栽培を始めたというのが食用ちこりの起源!

 

 

 ちこりは100gで16kcalと、とてもヘルシー!!

 

 ちこりで食用になるのは葉の部分だけ。

 根の部分はこれまでほとんど捨てられていましたが、有効活用できないかと考えられ、たどり着いたのが”焼酎”。

 根に含まれるイヌリン(糖分)に目を付け、「糖分が含まれていれば焼酎はできるはず」と、ちこり焼酎への挑戦が始まったそうです(*^_^*)

 

【最後に「買う」】

新鮮なちこりをはじめ、地元の農産物がたくさん揃っています。「どれにしようかな~?」

 

 

私はこれ!マカダミアナッツの詰め放題!!

 

 

帰り道「道の駅 おばあちゃん市・山岡」に寄りました。

 

 

ここには日本一の木製水車があります・・・ちょっと見物(^O^)

 

 

帰りの車内では「いい旅になったねぇ~。本当に楽しかったぁ~。」と皆さん笑顔で会話も弾みます!

 

思い出に残る、楽しい行楽になりました!(^^)!